【価格比較】寝ている間に肩と首のコリを芯からほぐす、肩と首の整体サポーター
【価格比較】低反発素材のネックパッドと高反発素材のパッドのWウレタン構造!頸椎に負担をかけない枕でやさしく眠りに「落ちる」感覚を!
【価格比較】磁気の力で肩こりと首のコリをほぐして血行を促進!

首の痛みの原因を知る

頭と体をつないでいる首には、第1から第7までの椎骨がありますが、まとめて頚椎と呼ばれています。この頚椎の中には「脊髄」という神経の束があり、脳の指令を全身に送るという重要な役割を果たしています。

首の痛みは辛い!また、首には頚動脈があり、絶え間なく大量の血液が行き来してしているだけでなく、食べ物の通り道である気道、空気の通り道である気管などがあり、重要な器官が集中して存在しています。

しかし、首にはあまり筋肉が付いておりませんし、頚椎もそれほど大きい骨ではありません。頭の重さは、人体のおよそ8%を占めると言われておりますが、この重い頭を首にある少ない筋肉と頚椎で支えなければならないのです。

日本人は欧米人に比べて平均的に身体が小さいのですが、頭の大きさは左程変わりませんので、結果的に首に掛かる負担が欧米人に比べて大きいと言えます。つまり、日本人は欧米人よりも首を痛めやすいという事に繋がります。

皆様の中にも、首を痛めた事があるという方がいらっしゃるのではありませんか?

首には重要な器官が集中していますので、首を痛めてしまった場合には、痛めた個所に応じて様々な不調が現れます。例えば、脳への血流が滞って頭痛を発症する事もありますし、脊髄を傷つけて麻痺が現われたりするケースもあります。

首を痛めてしまった場合には、まず最初に首の痛みの原因を突き止めるという事が大切です。首の痛みの原因を正しく把握した上で、その原因に適応した処置を講じる事が重要です。何故なら、首の痛みの原因を確かめずに間違った処置をしてしまうと、首の痛みが却って悪化し、大きな病気に繋がる危険があるからです。

当サイトでは、首の痛みの原因となる病気や習慣、首の痛みの予防改善方法などを紹介しておりますので、首の痛みに悩んでいる方のお役に立てると思います。目を通していただき少しでも参考になれば幸いです。

但し、首の痛みを完治させるには、首の痛みの原因を正確に知る必要があります。そのためにも、病院で医師による適切な診察を受ける事をお勧めします。

■ 良く読まれる記事